【エイプリルフール】タカラトミーの24時間嘘マラソンをまとめました

エイプリルフール

タカラトミーのエイプリルフール企画。24時間嘘マラソンが今年も始まりました!今年で3年目となるこちらの企画についてまとめました。

スポンサーリンク
ヨイナイイナ-記事内広告



株式会社タカラトミー

1924年2月2日、創業者富山栄市郎がトミー(現タカラトミー)の前身となる富山玩具製作所を創設。

1955年9月17日には、タカラの前身である佐藤ビニール工業所が設立された。

2006年、タカラとトミーは互いの強みを最大限に発揮し、世界一の玩具メーカーを目指して合併し、「タカラトミー」が誕生した。

引用 社史・商品史|会社情報|タカラトミー

企業指針

タカラトミーの企業指針の一部を抜粋します。

お客様

タカラトミーグループは、あらゆる人々の「夢」を形にし、「新しい遊びの価値」を提供します。

引用 理念|会社情報|タカラトミー

エイプリルフールの24時間嘘マラソンは、このお客様向けの企業指針に沿った企画ではないかと思っています。

24時間嘘マラソン

それでは、タカラトミーの24時間嘘マラソンを一挙ご紹介します!

01:【子会社設立のお知らせ】

なんと、コーポレートサイトのインデックス(TOP)ページをパロディ化しています!このページは今日しか見られないのが残念。

取締役飲み会って、このセンス最高です!

02:【野球しようよ】

カードゲーム「WIXOSS」のパロディ企画です。実際のプロ野球開幕になぞらえていて、こちらも公式サイトをリニューアルしています。

03:桐谷さんありがとう

株主優待のみで生活している、桐谷広人さんとのまさかのコラボ!

日本でもっとも顔の知られた個人投資家・桐谷広人さんに、投資のはじめ方やお気に入り銘柄をうかがいました!

先日放送された月曜から夜ふかしを観た方は、このネタがわかるのではないでしょうか。

04:【実写化決定】

こえだちゃんが40歳を迎えてついに実写化しました!

森と生きるこえだちゃんが、進みゆく地球の環境破壊にどう対峙していくのか。見所満載の社会派ドキュメンタリー映画です。

05:【実は兄弟いました】

黒ひげ危機一髪の弟分、白ひげ安全第一!どこを刺しても飛ばないって、ゲームになりませんからね。そりゃあ、売れませんよ!

06:【宇宙進出】

成田空港のガチャはとても売上が良いんです。

なぜかというと、日本に旅行に来た外国人観光客が、帰国する前に日本の小銭を消費するためにガチャをやっていくからなんですね。

宇宙進出なのに、成田空港というジョークも秀逸ですね!

07:【ゾイド貸し出します】

ゾイド懐かしいですね!私も子供の頃に買いました。こちらはタカラトミーのみならず、DMM.com いろいろレンタルとのコラボ企画となっています。

08:【自宅でレールを作る時代】

こちらはキングジム(@kingjimとのコラボ企画です!電車好きな私は、プラレールも買って良く遊んでました。

当時この商品が発売されていたら、親にメチャクチャおねだりしていたことでしょう。

おまけ:キングジムのネタ

キングジムもエイプリルフールネタをツイッターで発信しています。

ファイルをスマホで呼び出せる。なんて画期的なのでしょう!ただ、車輪がついていて収納しにくいのは難点ですね。

09:【衝撃の事実発覚】

トランスフォーマー!こちらも懐かしいオモチャです。

少年時代、トランスフォーマーは持っていませんでしたが、ファミコンの「トランスフォーマー コンボイの謎」は、友達と超ハマってました!

『トランスフォーマー コンボイの謎』は、1986年12月3日に発売されたタカラのファミコン参入第1弾ソフト。 サイバトロンシティーコマンダー・ウルトラマグナスを操り、デストロンを倒していく。販売は日本国内のみ。

ちなみに、ゲームは1面クリアするのもままならないほど激ムズでした…。

10:【ホンモノのクリーチャーを召喚】

カードゲームのデュエル・マスターズ(@t2duemaをネタにしたパロディです。本物を電話で召喚しているところがツボです。

コロコロコミックも少年時代に買ってました!

私の世代はこのようなカードゲームはありませんでしたが、分厚い雑誌と豪華な付録は毎月発売が楽しみだったことを覚えています。

11:【お知らせ】

お客様相談室のオペレーターを千葉繁さん(@1kamisama1)が担当。4パターンのアナウンスが聞けます。

エイプリルフールのネタで、キャラクター声優役の千葉さんの声が聞けるとは!ファン激アツの企画ですね。

12:【香山リカの自伝発売決定♡】

リカちゃんの50周年を記念して、自伝が発売されます。というのは、ジョークです。右側の完全読本は本当に発売されていますよ!

13:【ジェンガ×じゃがりこ】

続いてはカルビー(@Calbee_JPとのコラボです!

おもちゃのジェンガの形をした、お菓子のじゃがりこで「じぇんがりこ」。この柔軟な発想が素晴らしい!

14:【新事実発覚】

次の企画ネタは、リクルートのスーモ(@suumo)とのコラボです。

うまれて!ウーモはコミュニケーションをとることができる、ぬいぐるみ型のロボットです。現在大変人気となっており、品薄状態が続いています。

15:【トミカ博史上初】

トミカ博が竜宮城とコラボ!?

竜宮城でトミカ博がおこなわれるというパロディです。来場者は大きい玉手箱か小さい玉手箱か選べるって、大きい玉手箱はヤバいっス!

16:【新時代突入】

ベーゴマの進化系、ベイブレードを脳波で動かすことができる「ベイブレインド」が登場です!

もちろん、パロディですが、技術的には本当に実現できそうですね。

17:【鉄道事業に参入】

ついにトミーテックが鉄道事業に参入!?

タカラトミーの子会社のトミーテックと鉄道むすめのトミーテック広報『立石あやめ』(@tateishi_ayame)とのコラボです。

もちろんパロディなのですが、本当に開業したらって考えるとワクワクしてきます。とても夢のある話ですね。

18:【緊急発表】

リカちゃんの6代目ボーイフレンド、はるとくんがフられた!?

ベイブレードバースト(@beyblade_infoの主人公の蒼井バルトくんが7代目のボーイフレンドになってしまいました。

「はると」と「バルト」…名前が一文字違いですもんね。問題ありません。

19:【欲しい商品No.1】

またもや、ジェンガのパロディです。

筋トレしながら遊ぶことができる「ジェンガ マッスル」。男なら絶対に手に入れておきたいマストアイテムだぜ!

20:【サーバーに個性を】

こちらはKIRIN(@Kirin_Companyとのコラボです。六甲おろしが流れるなんて、阪神ファンにはたまらない一品ですね。

もちろんパロディですけれど。

21:【リカちゃんプロジェクト始動】

これはお台場に展示されていたガンダムプロジェクトのパロディでしょう。今はもう等身大ガンダムは撤去されてしまったので寂しいかぎりです。

このガンダムの後ろ姿は、去年の10月にダイバーシティ内のレストランから撮影しました。

等身大ガンダム

22:【禁断の関係】

再びトランスフォーマー(@TF_pr)のパロディネタです。こんなラブストーリーの映画は観たくないですよ!

23:【キーンコーンカーンコーン】

「せんせい」も懐かしいですね!

私は持っていませんでしたが、友人の家で「うらやましいなあ」と思いながら遊ばせてもらった記憶があります。

24:【新業態進出します】

出た!人生ゲーム!子供の頃に家族や親戚、友人たちを集めて人生ゲーム大会をして遊びました。懐かしいなあ。

ゴール前の一発逆転イベント「人生最大の賭け」に敗れると、車ごと家族で開拓地へ連れて行かれるというリアルな演出もあり、子供ながらにシビれるゲームでした。

人生ゲームといえば、ドラマ「結婚できない男」の主人公、阿部寛演じる桑野信介を思い出します。
オヒトリサマの彼が、初代の人生ゲームを買って自宅で一人プレイをする姿がなんとも言えないほどシュール!

ネタばらし

ついに24時間嘘マラソンも完走を果たして、ネタばらしの時間です。

タカラトミーの思い

エイプリルフールの24時間嘘マラソンには、このような思いが込められていました。


コラボ企業の協力に感謝

タカラトミーの嘘企画に快諾した企業への感謝が述べられています。

まとめ

タカラトミーのエイプリルフール企画。24時間嘘マラソンをまとめました。

この企画はまさにタカラトミーの企業指針を現しているのではないでしょうか。玩具メーカーだからできる夢のような商品や企業とのコラボ。

エイプリルフールは賛否ありますが、一年に一回くらいこのように茶目っ気たっぷりのパロディ企画で盛り上がるのも良いと思います。

少なくとも私は笑顔になりました! タカラトミーさん、ありがとうございます。

【エイプリルフール】タカラトミーの24時間嘘マラソンをまとめました
この記事をお届けした
ヨイナイイナの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
ヨイナイイナ-記事内広告



ヨイナイイナ-記事内広告



この記事をシェアする

フォローする