DAZNでWWE「RAW®」「SMACKDOWN®」のライブ放映が決定

WWE両国

4月10日に、DAZNとWWEが契約締結を発表、RAWとSMACKDOWNをライブ放映することが決定しました。

今回は、DAZNで観ることができるようになったWWEについてまとめました。

スポンサーリンク
ヨイナイイナ-記事内広告



DAZNとWWEが契約締結

4月10日にDAZNとWWEが複数年契約を結んだというリリースがありました。

初回は翌日11日、RAWの3時間番組、SMACKDOWNの2時間番組を日本語実況付きで配信されました。

こちらの2番組は現在、見逃し配信で視聴することができます。

WWEとは

WWEは、世界でもっとも人気のあるプロレス団体です。

日本のプロレスとは一線を画しており、ドラマ仕立てのストーリー展開が観客を魅きつけるスポーツ・エンターテイメントとなっています。

レスラーにはそれぞれ独特なキャラクター設定がされており、人間模様が織りなすさまは海外ドラマを観ているような感覚で楽しむことができます。

プロレスにあまり詳しくない人でも、ハマってしまう要素がそこにあります。

TVマッチ

WWEにはTVマッチと呼ばれる興行があります。その2枚看板が今回DAZNでライブ配信されることになった「RAW」と「SMACKDOWN」です。

RAW®

RAW(ロウ)は、毎週放送されているテレビ番組シリーズのひとつで、唯一生放送という形をとっています。

試合内容よりもストーリーを重視していますので、ドラマのように観戦する楽しみ方ができます。

SMACKDOWN®

SMACKDOWN(スマックダウン)も毎週放送されているテレビ番組シリーズとなります。

こちらは、RAWと比べるとストーリーよりも試合内容を重視していますので、純粋にプロレスの試合を楽しみたいファン向けとなります。

生放送のRAWと違いは、収録放送となるため番組として編集された演出が施されているところです。

時にRAWと交錯してストーリーが展開されますので、ファンは両方の番組をチェックしています。

WWEで戦う日本人レスラー

アメリカが主戦場となるWWEですが、日本人レスラーも所属しています。

いま、いちばん注目を集めている日本人レスラーは新日本プロレスから移籍をしました、中邑真輔選手です。

中邑真輔(SHINSUKE NAKAMURA)

2002年に新日本プロレスでプロレスデビューすると、翌年2003年12月にデビュー最速、史上最年少となるIWGPヘビー級チャンピオンに君臨。

天才の片鱗をヤングライオン(新人)時代から結果を出すことでファンのみならず、他のレスラーにも見せつけることになります。

WWE Japanさんの投稿 2017年4月5日

数々の実績を引っさげて2016年にWWEへ移籍。

2軍クラスのNXTでの戦いの中で、チャンピオンベルトを奪取。その後、王座から陥落してしまいますが、2016年日本公演では凱旋試合でNXT王座再奪取を果たします。

1年間NXTでのリングで実績を残して中邑選手は、遂に1軍クラスとなるSMACKDOWNに昇格を果たすのです。

そのSMACKDOWN初登場の模様が、先日11日にDAZNで配信されました。

新日本プロレス時代からのファン待望のSMACKDOWN参戦となりました。これで中邑真輔の戦いをテレビで観ることができるようなりましたよ!

今後のWWEリングでの活躍に期待がかかります。

SmackDown Superstar Shinsuke Nakamura's official profile, featuring bio, exclusive videos, photos, career highlights and more!

TAJIRI

1994年に日本のインディー団体でプロレスラーデビュー。

その後、大日本プロレスに入団、新日本プロレスのリングにも上がり大谷晋二郎選手との戦いで名をあげます。

2001年にWWEへ電撃移籍をすると、英語圏にもかかわらず日本語でやり取りすると言うギミックがウケます。

2002年にSMACKDOWNのリングに上がり、ベビーフェイスとして5年間WWEで活躍します。

そのTAJIRIが、2017年12年ぶりにWWEのリングに戻ってきました!戦いの舞台はWWE 205 Liveとなります。

Tajiri's official WWE Alumi profile, featuring bio, exclusive videos, photos, career highlights, classic moments and more!

追記 2017/7/14

2017年1月、WWEに復帰することを発表。しかし、4月23日、自身のツイッターで1月にヒザを痛めた後、試合への出場許可が下りなかったことを理由にWWEを退団することを発表。

引用元:Wikipedia

退団後は全日本プロレスに参戦しています。

戸澤陽(AKIRA TOZAWA)

2005年にDRAGON GATEでプロレスデビュー。アメリカへの武者修行を経て2016年9月にDRAGON GATEを退団して、WWEへ移籍。

2017年1月にTAJIRIと同様にWWE 205 Liveのリングで試合をしています。

WWE Superstar Tozawa's official profile, featuring bio, exclusive videos, photos, career highlights and more!

NXTで戦う日本人レスラー

WWEのファーム(2軍)団体のNXTで戦う日本人レスラーをご紹介します。WWEのマットに上がる日が来ることが期待されます。

伊丹英雄(HIDEO ITAMI)

2000年に全日本プロレス()で本名の小林健太でプロレスデビュー。

デビュー直後に、当時の全日本プロレス社長でエースレスラーだった三沢光晴が立ち上げたNOAH()の旗揚げに伴い移籍。

元レスラーの小橋建太(さんの付き人になります。

その後、2002年にリングネームをKENTAに改め、GHCジュニアヘビー級タッグ、GHCジュニアヘビー王座の座に就きます。

その後は、ヘビー級に転向しGHCヘビー級チャンピオンの座にも就きます。2014年4月にNOAHを退団。WWEへ移籍となりました。

WWEの下部団体NXTでのデビュー戦に勝利、順風満帆かと思われたが、2015年5月に肩を負傷し長期離脱。

2016年6月に復帰するも、12月のNXT日本公演は残念ながら欠場しサイン会が行われました。2017年4月現在は復帰して試合をおこなっています。

Cruiserweight Hideo Itami's official profile, featuring bio, exclusive videos, photos, career highlights and more!

明日華(ASUKA)

2003年に華名のリングネームでプロレスデビュー。

2006年に体調不良で一度引退。プロレスラーになる前の職業であったデザイナーとしての仕事を始めます。

デザインオフィス華名を立ち上げて、ライター業もおこなっていました。

2007年にレスラーとして再デビュー。2009年には株式会社オフィス華名の代表取締役となるとオーナーとしてヘアサロンを開業します。

プロレスラーと社長の二足のわらじをこなしながら、JWP認定無差別級王座などのベルトを巻きます。

2015年7月にプロレスの活動を無期限停止と発表。しかし、9月にWWEにASUKAとして電撃移籍を果たします。

その後、10月に初リングを勝利で飾り、2016年4月に無敗・連勝、最短記録で日本人初のNXT女子王座を獲得しました。

WWE Superstar Asuka's official profile, featuring bio, exclusive videos, photos, career highlights and more!

2016年12月3日のNXT日本公演では、地元大阪へ凱旋試合で王座防衛戦をおこない、見事に勝利しました。

WWE日本公演2017

今年もWWEが日本公演が6月30日(土)と7月1日(日)の2日間、両国国技館でおこなわれます。

中邑真輔選手の凱旋が予想されます!チケットは本日から発売になっていますので、詳しくは特設サイトをチェックしてください。

私も2013年に一度WWEの日本公演を観戦しに行きました。ナレーションやレスラーたちはもちろん英語でのやりとりを繰り広げます。

迫力ある試合と本場WWEのノリを体感できたことがとても良い経験で楽しかったのですが、英語をもっと勉強しておけばよかった。

と、痛切に感じた日となりました。

まとめ

DAZNとWWEのRAWとSMACKDOWNを観戦することができるようになりました。

すでにDAZNに加入している人はもちろん、WWEが観たいのでDAZNへの加入する人もいるでしょう。

スーパースターたちの試合が、お手頃価格のDAZNで観られるとはうれしいニュースとなりました。

中邑真輔選手をはじめとした日本人レスラーが戦う姿を観られる日が楽しみですね。

おまけ

追記 2017/4/16

第45代アメリカ合衆国大統領のドナルド・トランプ大統領が、過去にWWEに出演してRAWを買収したというエピソードがあります。

大統領に立候補した際にプロレスっぽい演説だなと思っていたのですが、このような経歴があったのです(当時、WWEを観ていなかったので知らなかった)。

WWEから未来の大統領が誕生したなんて、エンターテイメントの枠を超えています!

DAZNでWWE「RAW®」「SMACKDOWN®」のライブ放映が決定
この記事をお届けした
ヨイナイイナの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
ヨイナイイナ-記事内広告



ヨイナイイナ-記事内広告



この記事をシェアする

フォローする