J1リーグ戦通算20,000ゴール記念!メモリアルを飾った選手たち

ゴールシーン
photo credit: acase1968 Back of the net via photopin (license)

4月21日にJ1リーグ第8節に記念となる通算20,000ゴールが刻まれました。今回、これまでのメモリアルを飾った選手たちをまとめました。

スポンサーリンク
ヨイナイイナ-記事内広告



20,000ゴールを決めたのは

J1リーグ戦20,000得点目のメモリアルゴールを決めたのは、清水エスパルスの金子翔太選手でした。

鄭大世(チョンテセ)選手からのパスをミートできなかった味方をフォローしてのゴール!20,000ゴール目にふさわしい、ナイスゴールでした。

ちなみに、20,000ゴールをアシストした、鄭大世選手もJ1リーグ13,500得点目のメモリアルゴールを決めています。

私は実は鄭大世選手が20,000ゴールをゲットするんじゃないかなと思っていたのですが、予想は外れました。

金子選手の経歴

清水エスパルスの背番号30番を背負う金子翔太選手の経歴を簡単にまとめました。

1995年5月2日生まれの21歳(2017年4月22日現在)、栃木県の出身です。

2014年に清水エスパルスに入団し、ルーキーイヤーはJ1リーグ戦2試合とカップ戦2試合天皇杯1試合の合計5試合に出場し、ゴールはありませんでした。

その後、2015年シーズン途中に、出身地のクラブの栃木SCへ期限付き移籍をします。栃木ではJ2リーグ戦5試合に出場し、Jリーグ初得点も挙げています。

2016年、J2に降格をした清水へ復帰をしてJ2リーグ戦に22試合出場して4ゴールの成績を残します。

実は、金子選手の4ゴール目は、清水のJ1自動昇格を決める決勝ゴールだったのです。ここぞという時にゴールを決める縁を持っているのかもしれません。

そして、2017年1年でJ1に復帰をした清水でJ1初ゴールがJ1通算20,000得点のメモリアルゴールとなったのです。

金子選手はまだ21歳と若い選手です。今後の活躍も大いに期待できるプレイヤーです。

メモリアルゴールを決めた選手たち

今回J1リーグ20,000ゴールを記念して、過去にメモリアルゴールを決めた選手たちをまとめました。

今回の資料はウィキペディアを参考にして作成しました。なお、選手名をクリックするとウィキペディアのページが開きます。

得点数 選手名 クラブ
 1  マイヤー V川崎
500  水沼貴史 横浜M
1,000  メディナベージョ 横浜M
1,500  城彰二 市原
2,000  エジソン 平塚
2,500  江尻篤彦 市原
3,000  三浦泰年 V川崎
3,500  高木琢也 広島
4,000  横山貴之 C大阪
4,500  レディアコフ 横浜F
5,000  バジーリオ
5,500  佐藤一樹 横浜FM
6,000  鈴木秀人 磐田
6,500  長谷川祥之 鹿島
7,000  久保竜彦 広島
7,500  久保山由清 清水
8,000  崔龍洙 市原
8,500  ヴァスティッチ 名古屋
9,000  斎藤大輔 市原
9,500  安貞桓 横浜FM
10,000  前田雅文 G大阪
10,500  今野泰幸 FC東京
11,000  アンドレ 京都
11,500  田中佑昌 福岡
12,000  ウェズレイ 広島
12,500  マルキーニョス 鹿島
13,000  巻誠一郎 千葉
13,500  鄭大世 川崎
14,000  中山博貴 京都
14,500  赤嶺真吾 仙台
15,000  辻尾真二 清水
15,500  ラフィーニャ G大阪
16,000  藤田直之 鳥栖
16,500  永井謙佑 名古屋
17,000  鈴木大輔
17,500  家長昭博 大宮
18,000  興梠慎三 浦和
18,500  塩谷司 広島
19,000  高山薫 湘南
19,500  遠藤康 鹿島
20,000  金子翔太 清水

そして、現在Jリーグの監督やコーチなどクラブに関わっている元選手や、当時所属していたクラブチーム以外で現在プレイしている選手をピックアップしてみました。

現在監督のメモリアルプレイヤー

現在Jリーグのトップチームの監督に就いているメモリアルプレイヤーは2人です。

  • 3,000ゴール 三浦泰年 鹿児島ユナイテッドFC(@kagoshimaufc ‏)監督
  • 3,500ゴール 高木琢也 V・ファーレン長崎()監督

奇しくもふたりとも3,000ゴール代で九州のクラブで監督をしています。続きまして、下部組織の監督になったメモリアルプレイヤーです。

海外クラブチームで監督をしているメモリアルプレイヤーもいます。

続きまして、大学サッカー部の監督になったメモリアルプレーヤーです。

  • 10,000ゴール 前田雅文 関西大学体育会サッカー部( )監督

コーチに就いているメモリアルプレーヤー

現在、コーチ(下部組織含む)に就いているメモリアルプレーヤーは3人です。

7,000ゴールを飾った、久保竜彦さんは、中国サッカーリーグの廿日市FCでアンバサダー兼ストライカー養成コーチに就いています。

「ドラゴンプロジェクト」という名の活動もおこなっています。

久保竜彦コーチ(ドラゴンプロジェクト)さんの投稿 2016年10月27日

他クラブでプレイしているメモリアルプレイヤー

当時所属していたクラブチーム以外で現在プレイしている選手は10人です。

  • 10,500ゴール 今野泰幸 ガンバ大阪
  • 11,500ゴール 田中佑昌 ヴァンフォーレ甲府
  • 13,000ゴール 巻誠一郎 ロアッソ熊本
  • 13,500ゴール 鄭大世 清水エスパルス
  • 14,500ゴール 赤嶺真吾 ファジアーノ岡山
  • 15,000ゴール 辻尾真二 SC相模原
  • 16,000ゴール 藤田直之 ヴィッセル神戸
  • 16,500ゴール 永井謙佑 FC東京
  • 17,000ゴール 鈴木大輔 ジムナスティック・タラゴナ
  • 17,500ゴール 家長昭博 川崎フロンターレ

DAZNでスペイン2部が観れる!

17,000得点目のメモリアルゴールを挙げた、鈴木大輔()選手が所属する、ジムナスティック・タラゴナはスペイン2部リーグです。

スペイン・リーガエスパニョーラ2部「LaLiga(ラ・リーガ) 1|2|3」の試合がDAZNで観られます!

DAZNは、4月23日から毎節2試合、昇格プレーオフ6試合をライブ配信することになりました。

ラ・リーガ1|2|3のテネリフェには、鹿島アントラーズから移籍した柴崎岳選手が所属しています。

まとめ

J1リーグ通算20,000ゴールを記念して、今までのメモリアルゴールを飾った選手たちをまとめました。

やはり、記録を残す選手というのは印象に残っている選手たちが多いですね。現在、監督やコーチに就いてはいませんが、水沼貴史さんや城彰二さんの名前もありました。

過去の記録を見ると、ヴェルディ川崎や横浜フリューゲルス、横浜マリノス、ジェフ市原といった懐かしいクラブ名が印象的でした。

現在監督や、コーチに就いている元選手たちや、移籍を経て現役で活躍している選手たちも数多くいました。

次のメモリアルゴールは20,500得点目となります。どの試合でどのクラブの誰が歴史に名を刻むでしょうか。

過去のペースを見ると、早ければ今季にその瞬間が訪れるかもしれません。注目しましょう!

J1リーグ戦通算20,000ゴール記念!メモリアルを飾った選手たち
この記事をお届けした
ヨイナイイナの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
ヨイナイイナ-記事内広告



ヨイナイイナ-記事内広告



この記事をシェアする

フォローする